イビサクリームの評判@使用者が感じた効果

イビサクリーム

イビサクリームの口コミ

 

デリケートゾーンの黒ずみ対策として、イビサワックス(口コミナンバー1の脱毛サロン)が開発したケアクリームが、「イビサクリーム」です。

 

実際に、デリケートゾーンの黒ずみで悩んでいる女性の声を、商品開発に活かしているのが特徴で、女性顧客を多く持つ脱毛サロンならではのマーケティングが品質に反映されています。

 

顧客満足度も高く、デリケートゾーンの美白ケア商品として、インターネット調査で人気1位を獲得したのも事実です。

 

話題の美白成分、トラネキサム酸を配合し、厚生労働省からも医薬部外品として認定されている「イビサクリーム」ですが、実際の効果はどれほどのものなのでしょうか?

 

このページでは、イビサクリームを、実際に使ったことのある人や、今現在使用中の人の口コミを集め、リアルな評判について客観的にご紹介します。

 

また、公表されている範囲に限定されますが、メーカーの取り組みや成分構成などについても分かりやすく解説したいと思います。

 

※目次を開けば好きな項目から読めます。

 

 

イビサクリームを使っている利用者の口コミ

イビサクリーム

 

それでは、イビサクリームを実際に使った経験のある人や、現在使っている人の口コミを見てみましょう。やはり、率直な使用感や効果についての感想からリアルな評判が見えてきます。

 

イビサクリームの効果を実感できた利用者の口コミ

効果を実感できた口コミ

 

半年でトーンアップを実感できた

定期コースで1年以上使っています。私は肌が弱いほうなので掻き後の黒ずみも気になってましたが、1日1回使い続けることで、半年たったくらいで色々なヶ所のトーンアップを実感できました。イビサクリームを利用するようになってデリケートゾーンの痒みもなくなり、肌が柔らかくなりましたので、保湿性の良さも実感できます。3か月以上継続しないと効果を感じられないと、予め調べて分かっていたので続けられたのかなと思います。地道に継続するのが大切なんですね。

 

 

4カ月経ってやっと目に見える効果が

イビサクリームの定期コースを注文して4ヶ月が経過しましたが、徐々に目に見える効果が出始めた感じです。1ヶ月や2ヵ月で黒ずみが薄くなるような速効性は無いようですが、朝と夜に適量を塗るのをコツコツ続けていれば、改善効果があると確信出来ました。真っ白になったとまでは言いませんが、気になっていた黒ずみが薄くなったのは確かです。今後も使っていきたいと思っています。

 

 

前より少し薄くなった

彼氏が出来たのをきっかけに、4ヶ月使っていますが、特にバストトップに効果を感じています。ひどく黒ずんでいたのですが、気にならないレベルのココア色に戻りました。デリケートゾーンに関しては、前より少し黒ずみが薄くなった程度で、まだまだこれからだと思います。私は脱毛サロンにも通っていて、現在ほぼ毛が生えていない状態なので、クリームが塗りやすく変化も見やすくなっています(笑)個人的な意見ですが、低刺激のソープと合わせて使うと、より効果的かなあっと感じています。

 

 

4本使ったところで効果を実感できた

ネットで、デリケートゾーンの黒ずみに対応したケアクリームを探していましたが、おすすめランキングを見て、イビサクリームを購入し始めました。今、4本目を使い切ったところです。単品で1本を注文すると7,000円なんですけど、公式直販の定期購入なら5,000円弱で買えるので、そちらで安く購入しています。私はかなり敏感肌でアトピー持ちですが、特に問題なく使えています。イビサクリームは継続が大事なのですが、肌がツルツルになる感じや、質感の変化は直ぐに実感できます。3ヶ月が経過したくらいで黒ずみが薄くなりました。私の黒ずみは、アトピーでの痒みで掻いてしまうことで起こる色素沈着なので、イビサクリームの保湿効果で肌が落ち着き、美白成分がジワジワ効いてきたのだと思います。

 

 

彼が先に効果に気づきました(笑)

デリケートゾーンの黒ずみなんて気にしたことはなかったんですが、雑誌での特集記事をたまたま読んでしまったのが始まりで、気になり出したら止まらないわたし・・・。色々調べていると一番出てくるのがイビサクリームだったので、さらにイビサクリームについて詳しく調べてみました。他の黒ずみ商品は化粧品なのに対し、イビサクリームはトラネキサム配合の医薬品だったので他のものより効果がありそうと思い購入。
初めのうちは効果を実感できませんでしたが、速効性が無いのは調べて知っていたので、ひたすら使い続けました。半年ほどした頃だったと思いますが、彼が「何かしてる?」と聞いてきたので、効果が実感できました(笑)。そういわれると、結構黒ずみが薄くなってきたことに気づきます。バストトップについても、そうですが、彼のテンションも上がったようで(笑)、今後も使っていきたいと思います。

 

 

 

イビサクリームに少し不満を感じた利用者の口コミ

少し不満を感じた口コミ

 

2ヵ月でバストトップは実感、アソコは変化なし

使い始めて2か月くらいですが、バストトップは少し薄くなったような気がします。しかし、デリケートゾーンに目立った変化が無くちょっと不安。最低でも3か月以上は継続するようにおすすめされているので、もう少し続けてみようと思いますが、もっと効果的なものも探してみようと思います。

 

 

劇的な変化はありません

イビサクリームを塗り始めて3ヶ月以上経ちますが、劇的な変化は感じられません。調子が良いのか何かわかりませんが、たまに色が明るくなったように感じるくらいです。メーカーと電話する機会があったので聞いてみたのですが、効果がイマイチだと感じたら朝1回、夜2回塗っても良いとアドバイス頂きました。夜1回塗って、乾いたところに2回目を優しく塗り込むイメージだそうです。個人差もあるようで、まだまだ良い結果を得る可能性があるとのことで、取り合えず信じて続けてみようと思います。

 

 

イビサクリームの口コミでの評判|まとめ

口コミの総評

 

イビサクリームは、デリケートゾーンの黒ずみケアクリームとしてネット販売され、知名度も結構ありますし、実際に使っている人も多いので、口コミの量もそれなりに多く投稿されていました。

 

全体的な評判は良いみたいで、酷評されているような口コミは殆どみられません。ただ、効果を実感するためにはある程度の期間が必要なようで、短い期間で効果を得られない人が不満に感じている口コミは少し見かけました。

 

あと、デリケートゾーンの黒ずみケアクリームで有名になっているイビサクリームですが、バストトップなど他の部位の黒ずみにも効果があるようで、デリケートゾーンより先に、別部位で効果を実感した人の口コミもチラホラ見かけました。

 

実際に使った人の口コミを見る限り、イビサクリームの評判は良いことが見て取れるので、使ってみようかどうか考えているなら、一度注文して、3ヶ月から半年ほど継続してみてはどうでしょうか。

 

公式直販なら返金保証が付いているので、安心してトライできると思います。

 

返金保証付きのメーカー公式直販はこちら

▽ ▽ ▽




 

 

イビサクリームの有効成分について

イビサクリームの有効成分

 

口コミでの評判だけでは、今いち踏み切れないって人も当然いると思います。特別な肌疾患を抱えていらっしゃる方などは、原材料などイビサクリームを構成している成分について確認しておきたいところでしょう。

 

当然、公式直販サイトにも成分や原材料について記載してあって、有効成分の詳しい説明などもありますが、こちらで端的に解説しておきますので、ややこしい説明が苦手な方は先にこちらでご確認ください。

 

また、肌疾患などで使って良いか分からない方は、成分表やや原材料を医師に見てもらって使用の有無を確認するようにして下さいね。

 

 

イビサクリーム有効主成分「トラネキサム酸の効能」

 

美白成分として注目を集めているトラネキサム酸は、厚生労働省が認可している医薬部外品で、その効果については公的に認められている成分と言えます。

 

なんか難しい感じがするかもしれませんが、化粧品と医薬品の中間みたいな感じで、医薬品ではないけれど、化粧品よりも効果が見込める、って感じで覚えていれば良いと思います。

 

黒ずみの原因となるひとつにメラニン色素が挙げられますが、これは肌に対する刺激や紫外線の影響を受けると、メラニン色素を作れという指令を出す情報伝達物質によって生成される体内メカニズムがあるためです。

 

トラネキサム酸は、この情報伝達物質を阻害する作用が確認されていて、この効果を厚生労働省が認めたということです。

 

 

イビサクリーム有効主成分「グリチルリチン酸2Kの効能」

 

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2Kとも呼ばれます)は、簡単に言ってしまうと抗炎症成分になります。

 

抗炎症効果があるので、ニキビケア製品にも多く使われ、さらには抗アレルギー剤や風邪薬まで幅広く使用されている成分になります。

 

肌荒の防止効果や、肌ダメージから守ってくれる有効成分としては優秀なようで、敏感肌用の化粧品や育毛剤などにもよく使われている安定感抜群の成分です。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームでは、非常に重要な役割を担ってくれていると言えるでしょう。

 

 

イビサクリームの潤い効果を支える8種類の成分

保湿力を支える8種類の成分

 

ヒアルロン酸ナトリウム(2)
シロキクラゲ多糖体
乳酸ナトリウム液
ローズ水
BG
1,2-ペンタンジオール
グリセリン
1,2-ヘキサンジオール

 

黒ずみが出来るほどダメージが蓄積されたデリケートゾーンに、うるおいは必須です。これら8種類の成分が保湿力を高め、瑞々しくなめらかに保ってくれるそうです。

 

 

イビサクリームの保湿力をサポートする3種類のナノ化成分

 

ウメ果実エキス
大豆エキス
さくら抽出液

 

これら成分を、ナノレベルまで凝縮された極小カプセルにすることで、肌の角質層までしっかりと浸透し、保湿力をサポートしてくれるとのことです。

 

 

イビサクリームの美容効果をもたらす3種類のナノ化成分

 

党参抽出物加水分解液
カモミラエキス
あるピニアカツマダイ種子エキス

 

美容効果の高いこれらの成分もナノカプセル化され、肌の奥までしっかりと浸透するため、通常の化粧品より高い美容効果が見込めます。

 

 

イビサクリームの全成分表とその評価

 

【約1ヶ月分 内容量35g】
・有効成分:トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
・その他の成分:BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリアクリルアミド、メチルフェニルポリシロキサン、軽質流動イソパラフィン、POE(7)ラウリルエーテル、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキス(2)、ローズ水、ウメ果実エキス、大豆エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、アルピニアカツマダイ種子エキス、サクラ葉抽出液、カモミラエキス-1、水添大豆リン脂質、オウゴンエキス、乳酸Na液、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール

 

 

イビサクリームの成分表を見ると、ご覧の通り有効な主成分の他に、その他成分というたくさんの成分名が並んでいます。これは、美白効果や肌環境を整える有効主成分のほか、美容や保湿効果を得るためのものや、成分同士が分離しないように整えるため成分が原材料として含まれているからです。

 

デリケートゾーンの黒ずみケアには、単に美白効果を得るだけでなく、保湿や美容効果も重要になります。また、刺激の強いアルコールや鉱物油、それに合成着色料や保存料、香料などを使わないで構成するための天然素材も大切で、イビサクリームの成分は実に合理的な配合になっているそうです。

 

 

まとめ

まとめ

 

イビサクリームの評判を調べていくと、アマゾンや楽天といった大手通販サイトで購入するより、公式サイトで注文するほうが得をするような仕組みになっているようです。

 

最安値や返金保証についても公式サイトからの直販限定みたいですし、最安値(定期コース)の継続義務も2回だけなので気軽にトライ出来ます。

 

口コミでの評判は良いですし、成分について調べてみても安全性も高そうです。何より、信用できる有効成分で構成されているので安心できます。

 

デリケートゾーンの黒ずみでお悩みなら、試す価値のある製品であることは間違いないでしょう。

公式直販にはコチラから入れます。

▽ ▽ ▽



 

 

また、イビサクリーム以外のおすすめとも比較したい人は、こちらにピックアップしておいたので見比べてみて下さい。

VIOの黒ずみケアクリームを比較

▽ ▽ ▽

 

デリケートゾーンだけでなく、脇やバストトップ、肘や膝、毛穴やお尻などの黒ずみでもお悩みであれば、悩み別のおすすめケアクリームもご覧いただけます。

 

悩み別 黒ずみケアクリームの比較

▽ ▽ ▽